2006年10月13日

情報起業で成功するには、「売れるネタの法則」に当てはめて作っていく

 昨日は、

 自分の体験や知識が「お金」に変わる、誰でも体験や知識を持っている
 ということも話しました。


 情報起業とは、自分の体験や知識を売る商売だといえます。

 ですが、それをそのままにしていたのでは商売としては成り立ちません。


 この幹の部分、キャッシュポイント(収入の入り口)を作るためには、
 次の3つの条件を満たす必要があります。


 1つは、売れる商材を扱うということ
 2つ目は、売れるホームページ(セールスレター)を作るということ
 3つ目は、あなたの商品に興味を持っている人をホームページに集めること


 売れる商材
 売れるホームページ
 集客

 この3つがネットで稼ぐための条件です。

 この3つの条件を満たすことができれば、誰でも難なく稼ぐことができます。


 また、実際ネット起業、ネットビジネスといっても色々あります。

 情報起業で稼ぎたい方、アフィリエイトで稼ぎたい方、アフィリエイトでも
 アドセンスや物販アフィリ、情報商材アフィリ、メルマガ、ブログ・・・。

 稼ぐための方法は無数にあるのです。

 そして、各個人でそれぞれ得意なこと、自分に向いているもの、
 やりたいことなど様々あります。




 では、これからネットビジネスで稼ぐための3つの条件の1つ目、
 「売れる商品を扱う」ことについて話します。



 「売れる商品」というのは、言い換えれば、「人が欲しいと思うもの」
 を扱うということです。

 当たり前のことですが、これはそう簡単ではありません。

 ほとんどの稼げないネット起業家は、自分の売りたいものを販売
 しているのです。


 まずは、それを改善しなければいけません。
 「自分の売りたいもの」ではなく、「人がほしいもの」を販売するのです。


 情報起業ならば、ライバルの少ないニッチな分野を狙う、アフィリエイト
 でもライバルの少ない商品、キーワードを狙う。

 こういうことも重要になってきます。


 今、自分が置かれている状況や、やっていることで扱う商品は変わる
 のです。

 その時々、最良のものを選んでいただくのがベストだということです。

 商材のテーマを決めるとき、自分の取り柄や好きなことから考え始める
 人が多いのですが、それが「絶対に売れるもの」だとはいえません。

 実際、企業というものは「売れるものは何か」という発想で商品を作り出し、
 それが売れているから存続しています。

 これは、ネットビジネスでも同じです。

 ですから、「売れるものを売る」というのはきわめて当たり前の考え方です。


 言われてみれば、そうだと思いませんか?


 これが、仕入れや在庫もつきまとう実際のビジネスでは、商材が売れ
 なかったら、かなりの負債を抱えてしまいます。

 だから、企業戦略として商材開発は失敗が許されません。


 しかし、ネットで情報商材を売ろうとする場合は、仕入れや在庫はない
 といってもいいですから、仮に失敗しても、リスクはありません。
 失敗したら、また再チャレンジできます。

 ですから、あとは「やるか、やらないか」なのです。


 しかし、この言葉をあまりにも重く受け止めるあまり、
 「情報起業でがんばりたい!」
 と真剣に思っているにも関わらず、ガンガン売れるような商材が見つからず、
 まったく何も行動できずに終わってしまう人がものすごく多いのも事実です。


 それでは、売れる商材を見つけるには、どうすればいいのか?


 売れる商材なのか売れない商材なのかを見極めるための1つの判断基準
 として、こちらのサイトが参考になります。

 「インフォストア」
 http://infostore.jp/

 「インフォカート」
 http://www.infocart.jp/


 このサイトを下にスクロールしていくと・・・・・・・・

 売れている順に1位から順番に出てきます。

 まだ未開発の分野もありますから、一概には言えませんが、インフォストアと
 インフォカートの上位100位程度をずっと見てきて分かった答えがあります。


 それは・・・・・・・


 売れる商品には、ある一定の法則があったのです!

 ある一定の法則とは、


 ●●●のジャンルで商材をつくること

 商材のネタ(情報)は、●●●を見れば簡単に分かること


 この2つです。


 この方法で商材のネタを探し、自分でまとめていけば、立派な商材が
 完成します。

 ●●●に、どんな言葉が入るのかよ〜く考えてみてください。
 その内容は、このメルマガで解答する予定です。



 最後に、今日のテーマ 3つの条件の1つ目、
 「売れる商材を扱うということ」についてまとめると、


1つ目は、「情報起業で必ず売れるネタの法則」に当てはめて作っていくこと。

2つ目は、まったくのニッチなゾーンを攻めるという方法です。



 それでは、3つの条件の2つ目
 「売れるホームページ(セールスレター)を作るということ」ですが、



 ・・・ それを次回お話ししたいと思います。

posted by スーパーアフィリエイター at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25392907
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。